2005年06月22日

引越し先

使い勝手などを勘案し、シーサーさんに決めました。
http://ahi.seesaa.net/

アセラさん、短い間でしたがお世話になりました。

ニックネーム いそはち at 22:20| Comment(33) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ移転のお知らせ

ここの規約が変更されて(http://topics.a-thera.jp/article/12131.html
当方のようにペットネタが希薄なサイトは追い出されることになりました。
(最初っからそうして欲しかったところですが…)

というわけで、ここの更新は中断します。
移転先はまだ未定です。




ニックネーム いそはち at 16:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

落部→野田生

image/ahi-2005-06-15T07:03:22-1.jpg昨日は函館観光しかしなかったのですが
ラッキーピエロとハセガワストアで食事できたのは大満足でした。
(両方とも函館でしか営業しないのがもったいない程美味しいです…
東京とは言わないので、せめて札幌にも出店して欲しいなあ…)
それ以外は予定がこなせなくて残念でした。
特に函館山の夜景は期待していただけに。
その他色々ありますが省略。


今朝も定番撮影地に来ています。
(とは言うもの、私は初訪問なんですが。)
列車が来る直前の予兆が何もないんで
ビデオ撮影だとつらいですね…
カモレ含み4本撮影。


昨夜は霧がひどかったので
ちょっと不安でしたが何とか回復してくれました。

この画像にGPS情報を付加しているときに気付いたんですが
ここ、建設中の高速道路(北海道縦貫自動車道 七飯→国縫)の
インターの入り口になるんですね
駐車場つぶされないかちょっと心配です。



ニックネーム いそはち at 07:03| Comment(1) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

今朝の撮影場所

image/ahi-2005-06-13T08:05:53-1.data相変わらず天気が悪い!
回復傾向という予報を信じたい…

今までろくに特急を撮影していなかったので
今回のツアーでは重点目標にしてみます

今朝の場所は、とりあえず
礼文→大岸のトンネル飛び出しにしました。

添付画像にはGPS座標データを
埋め込んであります。
(AUの携帯対応)

カシオペア、トワイライト、北斗星と普通列車2本、カモレ2本をゲット。

あらら、車に戻ったらまた雨降りだしちゃった…

ニックネーム いそはち at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

北海道入り!

image/ahi-2005-06-11T04:30:03-1.jpg函館到着。4:23、5分遅れ。
カマ不調で仙台でカマ換えし
発車が15分遅れた影響の模様。

天気もイマイチ。
しょうもない書き込みで
某スレッドを汚した罰なのか?
(住人の方ごめんなさい)

今日は初北海道入りの嫁さんのために
定番の観光地として小樽を回り
夜はいろんな意味で有名なYOSAKOI祭りを
見物しようと思います。


ニックネーム いそはち at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

只今カシオペア乗車中♪

image/ahi-2005-06-10T19:12:36-1.jpg展望室をゲットでき
新婚?旅行で一路北海道へ。

残念なのは、関東梅雨入りの雨。
そして諸事情により
上野で乗り遅れてしまった!!事。
新幹線で宇都宮まで追いかけるハメに…

まぁ9割5分方、自分が悪いので
ウェルカムドリンクでも飲んで
忘れる事にします。

この場を借りて一言、
指定席券を発券してくれた
池袋の駅員さん、ありがとうございます!

そして、ご面倒かけてしまった
藤沢のびゅうプラザと上野駅の駅員さんと
カシオペアの車掌さん、お仕事増やしてごめんなさい。

追伸
当方、ノートPCはあれど
通信環境がないので携帯電話から書いています。
旅行中、コメントやTBには即時対応できませんので
ご了承くださいませ。


ニックネーム いそはち at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

熊対策商品スペシャル

熊から逃れるために

今日はちょっとアウトドアなお話。


来週、北海道に行くのですが、
新婚旅行という名目で撮影ツアーも兼ねているというわけで
羽田離婚されかねない…

それはさておき、この時期の北海道となると市街地はまだしも
鉄道写真を撮るには人里離れた場所に足を踏み入れるケースが多々ありまして
熊、特に羆(ヒグマ)が脅威となります。北海道ではしばしば死傷者が出ていますし。

こちらに、熊と遭遇した時の対応策などまとめられています。
http://outback.cup.com/bear_resistant_manual.html

熊対策としては良く言われるように
非常に熊は用心深いので、ラジオや熊よけ鈴などで、大きな音を出しながら歩くのが
最大の予防策とされます。

実際に熊と遭遇された方が書かれているブログを探してみました。
積極的にこちらの存在を知らせる事と、冷静に対処するのが大事のようですね。
釣りがご趣味の越後屋 善行さんのブログ


遭遇してしまったら、先のサイトにあるように
刺激しないようにそっとその場を立ち去るのがベストのようです。
ただ、手負いや子連れの熊など、稀に人間を威嚇したり敵対心を示す事も
あるため、最悪の事態に備えてクマ撃退スプレー・カウンターアソールトを
携帯しておくのも良いでしょう。(宣伝モードでごめんなさいね)
つい最近もそれで難を逃れた人の事がニュースになっていたので、
効果はあるのでしょう。

← 画像クリックで拡大



細かい説明はここにまとめられています。
http://outback.cup.com/counter_assault.html

買うといくらなのかな…と調べてみると
http://outback.cup.com/mail_order.html
http://www.rakuten.co.jp/outdoor-market/638676/638677/#692819
http://www.rakuten.co.jp/asses/594963/601439/#608000
http://www.rakuten.co.jp/kompas/579569/581722/#455246


高っ!!! でも、保険と思えば安いのかもしれない。

それに…、本来はクマのテリトリーに勝手に人間が侵入するのが
悪いと言えるので、クマには文句言えませんな。



で、能動的防護策としてせめて携帯可能なラジオでも
買おうかと思ったが、案外良い物が見つからない。

そもそも、スピーカー付きラジオって
相当マーケットがシュリンクしてしまっているようで
ネット通販と大型家電店の両方を漁ってみたものの
そこそこの大きさのスピーカーのついた、いわゆるラジカセ(↓)か
スピーカーの存在しないカード型ばかり。
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/maidode/650271/652900/665958/#725812


日常生活でも使えるCD付きなども考えたものの
スピーカーや電源のトランスで相当重くなってしまうので、
旅行先に持ち出して、さらに山登りする気には到底ならない代物ばかり。
カセット機構は不要なんで、LINE入力を装備して欲しいんですが
そういうコンセプトの物はちょっと見当たらなかったのです。



防滴ラジオ
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/naturum2/512422/#427658


実物を店頭で見ましたが、スピーカー出力が小さすぎで不安が残ります。
鈴の音の方がよほど自然界の中では目立つような気がします。
安いのは確かですが。(防滴構造ということでも大きな音を出すのは不利ですし)

この辺りにもラジオがありますが、
http://www.rakuten.co.jp/chubu/520155/544311/#516823

ご丁寧にスピーカー出力が書いてあります。
200mWじゃ、ちょっと厳しいですかねぇ。



スピーカー付きクーラーボックス

← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/bean/438620/691075/#664484

ごめんなさい、見た瞬間不覚にも笑ってしまった。

なんか保冷能力低そうだし、そもそも防水じゃないから
アウトドアグッズとしてはこれ役に立つのかな…
スピーカー付きカメラバッグなら良かったのに。(え?)




で、考え直した。ラジオである必要はない。音さえ出ればいいや。
今なら携帯用音楽プレーヤーはゴマンとあるから
それにつないで、音だけだせればいい。安いし。

というわけで、方針が固まった。

1、電池駆動ができるポータブルスピーカー
2、入力はφ3.5ミニプラグ
3、出力は大きいほど良い

で、そのような物を捜索してみました。



SONY ポータブルアクティブスピーカー
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/u-max/531053/493769/649655/#586453


ちょっと出力は小さい。もうちょっと探してみよう。



アンプ付コード巻取りミニスピーカー
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/kisho/575528/575533/#534790


あ、これいいかも。しかし、左右が分離してしまうので
持ち運びながら音を出すのは工夫が要りそう。



防滴スピーカー
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/jism/806048/#780684



中にプレーヤーが入れられ、丸ごと防滴してしまって
風呂場でも聞けるというアイテムがこれ。
しかし…野郎がこんなファンシーグッズを持って山を歩くのは
そうとう勇気がいる。(店頭で試聴したが、やはり音が小さかった)




…そして、だんだんとまともそうなものが出てきた。

Creative TravelSound 200
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/plaisir/518723/518841/583478/#585552


ハンドリングがちょっとよろしくない形状と思われる。
しかし、出力が大きめなのは魅力。




ポータブルスピーカー MM-SPP2
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/pda/453072/481294/767094/#726599



おー、いいねいいね。i-Podに丁度良い。
問題は私、i-Podなんて持っていないことくらいですが。




i-Port【SCY-IP01】

← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/3top/441433/527728/614107/#631725



これ、合計4Wということで、かなり強力でしょうね。
しかも、こっちはさっきのと比べてACアダプター付きときた。
今買うなら、これだな。¥3675
残念ながら、他のをもう買ってしまったんですけどね(泣)




出力で言えば、これが最強でしょう。
JBL オンツアー
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/jism/767333/#728013


¥12,800…ちょっと予算オーバーだ、こりゃ。
しかし出力に余裕があるし、何よりかっこいい、
JBLだけに音質も期待できそう。




で、さんざんクダ巻いた挙句、何を買ったかというと、これです。↓

SONY ポータブルアクティブスピーカーシステム SRS-T57 (画像)
← 画像クリックで拡大

http://www.rakuten.co.jp/ds-saito/472435/643915/644017/893993/#688965



池袋の某カメラ店で4200円(ポイント還元あり)でした。
決め手になったのは、折りたたむと前後にスピーカーが向くので
一方向に向くよりもより安心かなと。(すいませんね、臆病者で)

しかし…ハンドリングは最悪。
ドリルで穴をあけて、輪っかを付けて腰からぶら下げようと
企んでいます。





携帯MDプレーヤーを持ってはいますが、
せっかくラジオ付き携帯電話を持っているので
変換アダプターを使って、携帯から聞けるようにしてみました。


ステレオ再生専用プラグアダプターSONY DRC10F
← 画像クリックで拡大



http://www.rakuten.co.jp/hat-in/637604/482861/602285/564446/#550853
http://item.rakuten.co.jp/pc-express/4901780907809/




オーディオテクニカ AT3A30T/0.6WH
← 画像クリックで拡大

http://item.rakuten.co.jp/tantan/at3a30t_0_6wh/




で、実際につないでみたのがこんな感じ。
AU-A5505SA.jpg


静かなところであれば、そこそこ効力はありそうです。
(怖いから笛や鈴も持っていきますけどね)




おまけ

クマよけ鈴いろいろ
http://www.rakuten.co.jp/yminfo/480754/545640/#573428>
http://www.rakuten.co.jp/fieldmarks/528791/536764/#614954
http://www.rakuten.co.jp/matubara/428569/622795/#785869
http://www.rakuten.co.jp/outdoor-market/638676/638722/#692892
http://www.rakuten.co.jp/sakaiya/423312/497881/#461654
http://www.rakuten.co.jp/esports2/673782/#580040
http://www.rakuten.co.jp/kojitu/911591/890771/905075/




なるほど、笛でもいいのか。でも吹きつづけるのは疲れるな。
そもそもこれ、100円で売ってる普通のホイッスルで充分役に立つような気もするんですが…?

http://www.rakuten.co.jp/outdoor-market/638676/638733/#692893




ガス式の大音量ブザーだそうです。どれくらいの音が出るのか、ちょっと聞いてみたい気がする。

← 画像クリックで拡大


http://www.rakuten.co.jp/naturum2/508966/#426280




ニックネーム いそはち at 14:42| Comment(4) | TrackBack(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

携帯ムービーより

携帯で撮影したムービーをPCなどで簡単に見られるようにしてくれる
モビゾーというサイトがあると聞いたので、試してみる事にしました。

現在は無料サービスですが、有料化の予定もあるそうです。




ちと判りにくいですが…
外国型Nゲージのレイアウト製作サークル「A.N.A.」の
会員の方が作成されたモジュールの目玉、実際に動くホッパー施設です。

バスタブ型貨車に積まれた鉱石を貨車ごとひっくり返し、中身を下に落としてしまうダイナミックなもので、実際にこういう構造なんです。

このモジュールでは2両単位で積荷を降ろすのですが、
実際の動作は以下のようになります。

まず列車の位置を微調整(ここは運転士がマニュアルで操作)し、
基準位置に停止したらスイッチオン。

すると、まず貨車が一両につき4箇所の爪でロックされます。

次に、連結器を中心軸にして横転が始まり、
約150度ほど回転し、積荷を降ろします。
(この映像では空荷のまま横転していますが…)

そして元に戻り、爪を解除して終了となります。




こちらを見ると、爪の動作がわかるかと思います。(シーンの最後に注目)



動画だとイマイチですが、リアルに動作するのを
目の当たりにすると感動ものです。

ちなみに、積荷は石炭(を模した、活性炭らしき粒々)となっておりまして
積み込みモジュールもこの方は作成に着手してはいるものの
なかなか困難らしく、まだ動作しているところを拝見できておりません。
公開が楽しみです。

毎年、JAMの鉄道模型コンベンションで参加されているサークルなので、
来訪されたらチェックしてみてください。

ニックネーム いそはち at 05:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

機材紹介(前編)

本日は、当杜で使用しているビデオカメラを紹介します。



■ SONY HDR-FX1 ■

HDV規格第一弾となった記念すべきカメラです。
(HDV規格が普及するかどうかは未知数ですが)

HDV規格は既存のminiDVカメラを基本としつつ、録画時の圧縮記録方式を
MPEG2-TSとし、従来と同様の録画時間(1本のテープで60分)を実現しつつ
ハイビジョンでも鑑賞にたえられるよう、高解像度の1080iモードをサポートしたものです。
HDTVの高解像度撮影がアマチュアでも実現できるとあって、
購入に踏み切るユーザーも徐々に増えている模様です。

ただし、HDV規格そのものが弱点を内包しているのも事実で、
具体的に列挙するならば

●瞬間クロッグ(ヘッドに付着した微小なゴミ等が原因でテープに記録できなくなる現象)で
0.5秒(15フレーム)間もの映像脱落が生じる可能性がある。
●音声の記録方式の違いにより、品質がDVよりも劣る
●MPEG2の特性により、動きのある被写体に弱い。ズームも手ごわい難敵。

特に瞬間クロッグは、どんなに注意深くカメラを取り扱っても
一定の確率で発生しうるため、貴重なシーンがダメになってしまうという可能性もあります。
(テープの選択やヘッドクリーニングの頻度などで確率を下げることは可能)

もっともDVでも瞬間クロッグは目立たないながらも発生することもあり
テープメディアを使用する以上避けて通れない問題ではあります。

ただし、これらの特性に目を瞑れば従来のDVよりも
精細な画像を手に入れることができるのです。
(DVと比較して解像度2割増という話ですが、大きく向上しているのは事実)

市価で30万円強と、なかなか手ごわい価格ですが、ワイド画面がテレビの主流になりつつある今
有力な選択肢と言って良いでしょう。

※先日、小型版のHDR-HC1が発表され、こちらは実勢価格20万円を切ることが
確実なため、早くも食指を動かされている方も多いようです。

さて、自分で手にしてFX1に対する感想を述べると

●暗部のざわつきが気になる
●標準プリセットだと色の載りが薄い
●白昼の日照下など、コントラストの強いシーンに弱い

など、従来から使用していたVX-2000に比較すると、やや癖のある機種であることが判りました。
しかし、FIXシーンを適正な露出で撮影した時の解像感の良さは
際立っており、ベストとは言わないまでも優れた機種だと思います。
特に、多少操作系は複雑になりましたが
実際の撮影のしやすさはVX-2000を遥かに超えております。

買う前に試してみたい!という方のために、レンタルショップをご紹介いたします。

このレンタルショップの場合、
諸費用込み、1泊2日で17,000円
だそうです。

高いと感じるか、安いと感じるかは人にもよるかと思いますが…
競合機種として最有力のPanasonic DVX100(100A)と比較検討してみるのも
悪くないかと思います。
(先のレンタルショップでは、100が1泊2日で14,000円、100AはFX1と同額です)

5/25 追記

1080i のフルサイズではありませんが、WMV9のHDモードに変換した
ムービーデータを試しに掲載しております。鉄道ネタでごめんなさい。



寝台特急あさかぜ・さくら 最終列車



ニックネーム いそはち at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近日公開予定

只今、手元に戻ってきたDVテープから取り込み作業を行っています。

時は1996年の夏。
自分がVX-1000を初めて手にし、習熟する暇も無く撮影に出かけた
美祢線の石灰石輸送列車、小野田支線のクモハ42。

三脚がヘボだった事もあり、FIXなシーンが多いのですが
自分で編集していてもなかなか楽しめました(自画自賛)。

今週中には公開できるかと思いますので
いましばらくお待ちを。


ニックネーム いそはち at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする