2005年05月16日

【補足】弁解…のようなもの

推敲が足らず、文脈が不明な部分があったので補足しておきます。

平成元年に発生した朝日新聞のサンゴ礁事件のことははっきり覚えていますが、その時のカメラマンの名前なぞ最早記憶してもいません。
ただ、朝日新聞は身内に甘いんだなぁという印象だけを深く記憶に刻んだわけです。


このエントリーを書く前に当時の朝日新聞記事を確認したところ、
発覚当初は朝日新聞はしらばっくれており、第三者の介入があって
初めて非を認めたという経緯でした。
ですから、身内に甘い、ということになるのです。


あれ、この構図は読売の件でも、TBS盗作の件でも同じでは…。



ニックネーム いそはち at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1999
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック