2005年05月19日

続々・実名と匿名

そんなこんなで、やり込められながらも、
今日もまたネットの隅っこで独り言をつぶやいてみます。

松岡様の意見と、そこにつけられたコメントを読み返しては
何度か書きかけては削除して、の繰り返しのうちに2日間経過してしまいました。
おまけに、どうにか書き上げた途中でさっきPCがブルーバック(泣)

(関係ないが、推敲中の記事を非公開状態にして保存していたのですが
そこにトラックバックしてきたSPAMがあった!
いったいどうやって見つけたの?専用ツールでもあるのかな?)

さて本題。

松岡様が指摘された世間体というものは、実社会でもネットでも
不可欠であることは間違いないなぁと、深く深く同意してしまいました。

ネットなんて意見・主張がダイレクトに飛び交う世界ですから、
信頼をどこかで失ってしまったらすぐに暴露されて、叩かれて
仕方のない事態になってしまいかねませんし。

前のエントリでは名誉毀損とか法的なことを書いてしまいましたが
「世間体」とか、「思いやり」とか、そういった精神的なものも抑止力と
なり得るのは松岡様のご指摘通り。

そういえば、実社会での日本に目を向けてみると
近年よく取り上げられる自己中心的な行動(多すぎて書くまでもない)って
世間体を気にしないからこそ成立しうるわけで…

(カッコつけてはみても、私の現実での立ち振る舞いを見ると突込み三昧なんですが。)

あ、本題からずれそうなので元に戻します。
まぁそういうことで、今度のエントリーでは
法的責任とかそういう物から離れて考えてみました。

私は16bitパソコン全盛期からパソコン通信というものを始め、
普通にハンドルネームというものに親しんでいたのですが、私には縁が無かったようで
ネットで実名か匿名かを論争している現場を目撃するのは珍しかったので
先日からちょっと意見を書いてみたわけです。

自分で考えたこともないテーマだったのでずいぶん頭を揉まれましたが。
そんな中、私の中に浮かんだのは、丁度水と油のようなもので、
実名の下に発信するサイトと匿名で発信するサイトの2相間に
中庸派のサイトが漂っているイメージです。

水には水の、油には油の立場があるのだから
相手を説き伏せようが無いのではないか、とも思います。
水と油が混じるには界面活性剤が必要なので
(「良心」とか「ネットリテラシー」がそれに該当するのかな。)
匿名であっても、それをまとうことで実名派とも馴染むのではないか、
こう考えたわけです。

実名主義の人と匿名主義の人が論争したとする。
習慣的にみれば一見失礼な行為ではありますが、
正当に論争が行われているのであれば、
それが成立し得るのがネットの可能性ではないのかな、と。

松岡様の記事に対するTBやコメントを読んでいると
やはり十人十色の立場があるものですね。
現に、実際に被害にあった方も大勢おられるわけで。

実名で発信される方は学術研究員の方だったり
社会的に肩書きを持った方が大勢いらっしゃる気がします。
匿名でネットに表れる有名人もいらっしゃいますが
こっそりと正体をばらしたりする人もいれば
匿名を貫く人もいる…
各自のポリシーのままに動いていいんではないでしょうか。
そこにモラルがあるのなら。


…いやぁ、振り返ってみると相当痛い事書いちゃってるんだなぁ…
恥ずかしくて今更とても実名を晒す気になれない…(嘲)

ニックネーム いそはち at 09:13| Comment(2) | TrackBack(2) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。拝読しました。

>そんなこんなで、やり込められながらも、

いやいや、やりこめるとかそんなんじゃないですよ。
生産的な意見交換ですから(^^;
いそはちさんのエントリーを読んで私も触発されて発想がわくわけですから。

>水には水の、油には油の立場があるのだから
相手を説き伏せようが無いのではないか、とも思います

おっしゃるとおりです。

>…いやぁ、振り返ってみると相当痛い事書いちゃってるんだなぁ…
恥ずかしくて今更とても実名を晒す気になれない…(嘲)

え、なんでですか?(^^; ぜんぜん痛くないですよo(^-^)o それではまた。
Posted by 松岡美樹 at 2005年05月20日 03:44
おはようございます。

>松岡様

「痛い事」、というのは、
もう少しよそ様のブログを拝見した上で
推敲すれば良かったなぁ、と思ったからなのです。

私が知らない間に何度も匿名・実名論が活発化した
時期があったようなので、過去のログを踏まえた上で
書いていればもう少しまともなことが書けたのでは、と…

そういう事です。

きっと、永遠のテーマなんでしょうね。


>匿名翻訳者さま(何とお呼びしたらよいかわからなかったので)

相互TB、ありがとうございました!
Posted by いそはち at 2005年05月20日 07:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログは匿名でいいよね
Excerpt:   すちゃらかな日常松岡美樹さんのところで、匿名性について議論がもりあがっている。   私の場合は松岡さんのところの話とは多少理由がずれているかもしれない。  ..
Weblog: あんなこと、こんなこと。どんなこと?
Tracked: 2005-05-20 05:34

「匿名」について考える
Excerpt:  最近(以前から?)ブログ町界隈で匿名の是非について議論されているようなので、久しぶりにブログについて考えてみた。  匿名による情報発信には大きく2つの評価があるようだ。1つは内部告発など「社会的にな..
Weblog: よろずもめごと論
Tracked: 2005-05-26 18:07